うまいもの情報/おすすめフードの紹介

うまいものはみんなを笑顔をにします。ご当地グルメや特産品、人気の食品やお買い得フードなど、 うまい食べ物の情報を紹介するブログです。

ホヤ貝は、貝といってしまうのですが、貝ではありませんでした

ホヤは、都会の人たちは食べたことはもちろん、見たことのない人が多いと思います。

酒のみで魚介類の好きな人は当然知っているでしょうが、
ホヤはどうも、と敬遠する人も多いようです。

見た目がグロテスクです。
『アカホヤ』と『マホヤ』とがあり、
『マホヤ』は形状から海のパイナップルと呼ばれていますが、パイナップルというより、赤い不気味な生物です。
皿に盛られて出てきても、オレンジ色軟体物が刺身として出てきます。

とにかく磯臭くて、「海」~っていう感じが口中いっぱいに広がりますが、
ホヤ好きの人はこれがたまりません。
が、鮮度の悪いのに当ったりしたら最悪です。
ただただ臭いだけです。

英語ではSea squirt、というらしいですが、
squirt は「噴出させる、ほとばしらせる、吹きかける」といった意味で、
これはよくわかります。

生きている奴は、硬い皮に覆われていて、パンパンに膨らんでいるのですが、
触るとピューッと水を吹きだします。

NHKの『うまいッ!』がこのホヤを取り上げました。

そこで知ったのですが、
ホヤはウニやイソギンチャクより、人間に近い生物なのだそうです。
別な言い方をすると、ホヤは貝ではないということです。

NHKですから、難しい説明もしてくれます。

それによると、人は生物学的に脊索動物門、脊椎動物に分類されるそうですが、
ホヤは脊索動物門、尾索動物になるのだそうです。
赤ちゃんのホヤは、尾索という脊椎の素になるようなものがあるんだそうです。

したがって、貝類には属してはいないということです。

゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚

全国の人気の魚介、特産の海鮮などからおいしいものを厳選してお届けする専門店◆海の幸グルメ通販市場。
新商品を多数入荷しました。
海の幸グルメ通販市場
パソコンの方はこちらから、スマートフォンの方はこちらからどうぞ。