うまいもの情報/おすすめフードの紹介

うまいものはみんなを笑顔をにします。ご当地グルメや特産品、人気の食品やお買い得フードなど、 うまい食べ物の情報を紹介するブログです。

「生はちみつ」と「加工はちみつ」は全く別物

はちみつは、蜂の巣に集め貯蔵された花の蜜が変化したものです。

ミツバチが花の蜜を集めて巣に貯蔵するときに、ミツバチの唾液が混じります。
この唾液の中に酵素が含まれていて、その酵素の働きで花の蜜が変化を起こします。

砂糖の主な成分はショ糖ですが、花の蜜も主にショ糖です。
花の蜜のショ糖がミツバチの酵素の働きで、ブドウ糖と果糖に分解します。

また、巣の中では、ミツバチが集められた蜜に風を送り、
水分を蒸発させ、花の蜜の濃縮がおこなわれます。

生はちみつとは、ミツバチの巣から搾り取ったはちみつを、
巣のかけらなどの不純物を濾過して取り除いたものです。

生はちみつは殺菌する必要がありませんし、
加熱なども必要としませんから、真に天然そのままです。

それに対し、加工はちみつには、
生はちみつにある天然成分に、匂いの強いもの、色の濃いものなどがあることから、
それらを消すために、ミネラルなどの成分を取り除く精製を行います。
これを精製はちみつと呼びます。

またはちみつ以外の糖類を加えたものは加糖はちみつと呼び、
水分を蒸発させるために加熱します。

はちみつの加工は、不完全な状態で採集したはちみつに対して行われます。

はちみつは巣の中で ショ糖の分解と水分の蒸発が行われますが、
この過程が済んでいない状態、ハチが集めたばかりのはちみつを採集したのが不完全な状態です。
水分が多く濃度が低いので、糖類を加えて濃度を上げたり、
加熱して水分を蒸発させて濃度を上げます。

したがって、加工はちみつは、天然はちみつとは別の物といえます。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

「北海道お取り寄せグルメ通販」がお届する「北海道山奥の蜂蜜」は、
北海道の大自然の恵みそのものが味える「生はちみつ」です。

「生はちみつ」にありがちな癖も少なく、お子様からお年寄りまで自信を持ってお勧めできるはちみつです。
アカシアの花から集めた、優雅な香りと濃厚な甘みのアカシアはちみつ。
アカシア生ハチミツ
アカシア生ハチミツ
クローバーはちみつは、水に溶けやすく、ドリンクつくりにお勧めです。
クローバーハチミツ
クローバーハチミツ
お求めは、
パソコンの方はこちらから、スマートフォンの方はこちらからどうぞ。